ベビ待ちママに贈る 不妊サプリ完全ガイド
ベビ待ちママに贈る 不妊サプリ完全ガイド

妊活で最善を尽くしたい人のための不妊サプリ特集

HOME » まだまだある!妊活を応援してくれる成分一覧 » ヘム鉄

ヘム鉄

不妊の原因は「鉄不足」と言われているぐらい、妊活には欠かせない「鉄分」。ここでは、ヘム鉄の原料と非ヘム鉄との違い、身体への働き、この成分を取り入れた女性の口コミを紹介します。

鉄不足の女性に吸収率の良い物を

実のアイコン成分の原料

鉄と言っても、食品に含まれる鉄には色々な種類があります。肉や魚など動物性の物に多いのが吸収性の高い「ヘム鉄」、野菜や穀類など植物性の物に含まれているのが吸収性の低い「非ヘム鉄」です。

ヘム鉄を含むかつおただ、動物性のほうが鉄の吸収率が高いことはわかっていても、日本の食卓では鉄分を含んだ食材のうち、8~9割が吸収率の低い非ヘム鉄であるのだとか。

ヘム鉄の多い食品としては、カツオ・シジミ・アサリ・青のり・昆布・ひじき・豚や鶏のレバー・ゴマ・アーモンド・お茶・パセリなどがあげられます。

実のアイコン身体への働き

特に女性は月経などにより、体内の鉄が欠損しがち。鉄には、黄体ホルモンには子宮を妊娠しやすい状態に持っていく働きがありますが、鉄分が不足すると、妊娠を維持させる「黄体ホルモン」の分泌が低下し、不妊に陥りやすくなるそうです。

とある病院のデータによると、不妊治療を受けている女性の9割が、潜在的な「鉄欠乏性貧血」なのだとか。不妊改善の第一歩として「まずは鉄不足を改善すべき」と、その医院の専門医は啓蒙しています。

このように鉄分不足は不妊のリスクを高めると言われているので、吸収率の高いヘム鉄を摂取して、効率良く鉄分を補うのがポイントです。

ヘム鉄配合の不妊対策サプリを取り入れた方の口コミ

  • 鉄分の摂取を4ヶ月程続けていたところ、不妊を卒業することができました。まだまだこれから長いので、ヘム鉄を続けながら、赤ちゃんと一緒にがんばっていきたいです。
  • 前に漢方薬局で基礎体温表を見てもらったら、「鉄が足りない」と言われてしまいました。ヘム鉄という言葉すらそのときは知らなかったんですが、勧められて飲み始めたら、基礎体温の高温期が改善されました。あまり安い製品ではなく、ちょっと高いかな?ぐらいのほうが、効き目を感じられそうです。
  • 貧血持ちで、妊娠しにくく悩んでいました。そこで以前はただの鉄サプリを飲んでいたところを、ヘム鉄に変更。基礎体温も上がってきたようです。