ベビ待ちママに贈る 不妊サプリ完全ガイド
ベビ待ちママに贈る 不妊サプリ完全ガイド

妊活で最善を尽くしたい人のための不妊サプリ特集

HOME » 不妊に働きかける成分・マカについてリサーチ » 不妊に効果的といわれる理由

不妊に効果的といわれる理由

ホルモン異常による不妊に効果的な成分として人気の高い「マカ」。ここでは原料の産地・身体への働き・飲むタイミング・副作用などについて紹介します。

血行促進とホルモンバランスの調整効果

実のアイコンマカの原料

マカはペルーを原産地としている野菜で、3,500m以上もの高地に生息するアブラナ科の植物。その見た目は、同じアブラカ科のカブに良く似ています。

他の植物では生きていけないような過酷な土地に根付き、そこから大量の養分を吸収して育つのが特徴。大地から栄養をふんだんに摂り入れたマカは、他の植物と比較して非常に滋養に富んでいます。

現地では朝鮮人参と同じように昔から重宝され、「アンデスの人参」の別名も。

マカ製品のなかには、標高が低い地域で育てられている製品もあります。栄養価の高い高品質なマカを取り入れるなら、海抜3,500m以上の厳しい自然環境で育ったマカを選ぶのがベターです。

実のアイコンマカの身体への働き

マカに含まれている「リジン」には、女性の体の受精率を高めるための母体づくりをサポートしてくれる働きがあります。

また、マカに含まれるアルギニンは、精子の数を増やし、その活動を活発にするに働きがあるのだとか。女性側の身体が受精率を高め、男性側が精子の量を増やすという相乗効果で妊娠への期待も高まるわけです。

さらにマカには女性ホルモンの分泌を盛んにし、血行を促進する効果もあるので生理不順や冷え性にも期待大。

妊娠しやすい体を作るリジンは、体内で作ることのできない必須アミノ酸に、アルギニンも準必須アミノ酸に数えられているため、サプリメントなどを活用して積極的に外部から摂取するとよいでしょう。

実のアイコンマカを飲むタイミング

マカは毎日飲み続けることで、少しずつ血行が改善されて体が疲れにくくなるなど、活力アップにつながります。

実のアイコンマカの副作用

マカは医薬品ではないので副作用の心配はありませんが、人によっては体に合わない場合もあります。利用するときにはようすを見ながら使い、飲み過ぎないようにしましょう。

ホルモンを分泌させる作用が強いので、サプリメントなどでは指定された使用量を守るようにするのがポイントです。